グリーンネイルは対応店にお任せ!|京都市伏見区ネイルサロン

お問い合わせはこちら WEB予約はこちら

グリーンネイルは対応店にお任せ!|京都市伏見区ネイルサロン

グリーンネイルは対応店にお任せ!|京都市伏見区ネイルサロン

2021/06/02

梅雨に多いグリーンネイル。

こんにちは!ブログ復活しました!

ネイルサロンシノン オーナーの篠倉です!

 ついに近畿でも梅雨入りしましたね。  そんなジメジメした季節こそ気をつけたいグリーンネイル。

皆さんはグリーンネイルっていう爪の病気をご存知でしょうか?

今日はグリーンネイルの正体をお教えします!!

グリーンネイルの正体とは?!

グリーンネイルっていうのは爪が緑色に変色してしまう病気で、病気が進行すると変な臭いがしたりします。

なぜ緑になるのか知ってますか??
色的にも緑だし、カビだと思っている方が本当にたくさんいらっしゃいますが、カビじゃないんです!

正体は、緑膿菌という常在細菌の1種。
私たちのカラダに住みついている細菌です!
ビフィズス菌、大腸菌などと同じ部類になります。
普段は悪さをしない緑膿菌ですが、免疫機能が低下したり一定の条件を満たすことによって感染症などを引き起こします。

緑膿菌は緑じゃない!

緑の正体は、緑膿菌の代謝物。
つまり💩です笑!!!!
緑膿菌はピオヴェルディンまたは、ピオシアニンという色素を出して爪を緑に染めているんです。
ピオ(pio)っていうのは膿って意味。緑膿菌の呼び名としても知られています。
うーん、まぁかなり増えたら臭い。(笑)


このような良くも悪くも働く常在細菌の事を日和見菌と呼びます。


はたらく細胞見てた人なら分かるかなっ?♡♡


余談になりますが、カビは真菌といって細菌よりもずーっと大きいので、白癬菌(水虫)とは全くといってもいいくらい違いますよ!!
水虫はカビ!
グリーンネイルは細菌感染!
グリーンネイルになっても、市販の水虫の塗り薬じゃダメですからね!笑

nail salon Chinonの公式Instagramもご覧ください

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。